足脱毛は高い?

足脱毛は、脱毛範囲が他の部位より広いので料金も割高になってしまいます。
でも、女性にとって足のムダ毛は邪魔なだけです。自分で処理しているという方が多いようですが、カミソリなどで剃るとぶつぶつが目立ったり、赤くなったりして毛は処理できても肌が汚くなってしまいます。

 

足のムダ毛を処理できて、肌もきれいな状態を保つためにはプロに施術してもらうのが一番です。脱毛サロンなら、ムダ毛処理はもちろんのこと、前よりきれいな肌になることが可能です。

 

脱毛ラボのS.S.C.脱毛 は、光を直接肌に当てるのではなく、毛が生えるのを抑制するジェルを塗って、光をあてて浸透させる方法なので、肌へのダメージが少なく仕上がりもきれいなのが特徴です。

足脱毛のメリット

最近とくに足脱毛をする方が増えています。それはファッションが大きな影響をしています。

 

ミニスカートやショートパンツの流行がまだまだ続きそうですし、女性の美意識が外見だけではなく、自分自身を磨くことに目覚めたからです。

 

足のムダ毛が無ければいいという考え方が、キレイな生足を堂々と見せたい女性が増え、自己処理派が脱毛サロン派に増えてきています。

 

脱毛サロンで足脱毛することで、自己処理から解放されるのも大きなメリットです。
足のムダ毛は、自分でも目につきやすく気になる場所です。特にスネ毛はすぐに伸びて毎日のように処理しなくてはいけません。これが永遠に続くのかと思うとげんなりしてしまいますね。

 

そこでついついパンツスタイルが増えてしまうことにもなりかねません。
どんなファッションでも自信をもって堂々と足を出したいものです。
思い切って脱毛すれば、そんなストレスから解放されます。

足脱毛の施術時間

足脱毛は範囲が広いので、施術回数が多くなってしまうのは覚悟しなければなりませんが、少しでも少ないほうがいいですね。
途中で止めると、結局は自己処理をし続けなければならず、少なくとも自己処理の回数を激減できるとことまで通うことが重要です。

 

足はひざ上、ひざ下とメニューが分けれらているサロンが多いのですが、施術時間はだいたい50分〜60分程度です。他の部位と比べるとやはり時間がかかります。

 

足の指だけでも10分ほどです。足の脱毛を考えているなら、時間の余裕をもってサロンに行く必要があるようです。

足脱毛の施術回数

足全体をキレイにしたいなら、施術回数は6回以上必要になります。他の部位なら5回〜6回で完全に近くキレイになることも多いですが、足の場合は6回以上施術を重ねないとキレイになることは難しいようです。

 

もちろん個人差がありますから、一概に6回以上とは言えませんが、足のムダ毛は、成長期の毛が全体の20%程度です。なので一度に脱毛できるのは20%しかありません。

 

そのため、回数を重ねないと効果が出ないということになってしまうのです。人によっては、10回以上かかる人もいます。そういった方は回数無制限コースを選ぶといいでしょう。

横浜の脱毛サロン選び方法を解説

足脱毛料金

<脱毛ラボ>
両ひざ下(膝小僧を含む)6回が30,139円。
両ひざ上は6回で36,184円。
両足・甲と指6回で10,264円。
足脱毛を含む全身脱毛なら初月0円の通常月額10,778円。

 

<ミュゼ>
Lパーツ(両ひざ下or両ひざ上)が1回あたり6,000円。4回で16,800円。6回で23,940円です。
Sパーツ(両足の甲と指or膝小僧)は、1回あたり3,000円。8回で16,800円。12回なら23,940円となります。

 

今ならまとめて割キャンペーン中で、Lパーツ(両ひざ下or両ひざ上)4回以上、Sパーツ(両足の甲と指or膝小僧)なら8回以上の回数をまとめて申し込むと最低でも30%オフです。

 

<エステティックTBC>
Lパーツ(両ひざ下or両ひざ上)6回で26,400円。
Sパーツ(両足の甲と指or膝小僧)6回で13,500円。

 

「1回体験プラン1,000円」というのがあり、ひざ下・ひざ上・ひじ下・ひじ上などから1ヵ所えらんで体験できるプランです。

 

<銀座カラー>
スタンダードチョイス(両ひざ下or両ひざ上)6回なら26,000円。回数無制限なら58,000円。
デリケートチョイス(両足の甲・指or両ひざ)6回は13,000円。回数無制限なら29,000円。

 

足全体(ひざ上・両ひざ・ひざ下・両足の甲と指)コースは月額7,000円(初月のみ8,000円)の月額制となっています。

 

更新履歴