脱毛ラボの「S.S.C.脱毛」

「S.S.C.脱毛」は、「スムース・スキン・コントロール」の略称です。
ジェルを塗って光を当てて、その相乗効果で脱毛効果を得る脱毛方法がS.S.C.脱毛です。

 

基本的には光脱毛とほとんど同じですが、以前は、毛根と肌に直接的なダメージを与える脱毛法でした。
S.S.C.脱毛は、ジェルの成分が毛の成長を抑制する働きがあるため、その成分を光のエネルギーが毛根に行き渡らせて、毛が生えなくするという原理です。

 

脱毛ラボでは、以上のような説明を「制毛」という表現をしています。
その言葉が示す通り、脱毛というよりムダ毛を制御するような脱毛方法です。

予約がとりやすい脱毛ラボ

契約したものの、予約が取れなくて回数を消化できない!という失敗は脱毛ラボではありません。

 

脱毛ラボは、予約のとりやすさサロンのランキングで第1位です。店舗とスタッフ数が多いことに加え、夜10時まで営業、予約もパソコン・スマホから24時間対応しています。

 

また、会員数制御システムを導入して顧客に迷惑をかけない配慮がされています。

創業4年

脱毛ラボはわずか創業4年で、店舗数80店以上、社員数700人以上。安定していると思うベンチャー企業第一位に選ばれました。

 

日本だけではなく、香港、タイ、シンガポールなど海外にも進出し、今では大手脱毛サロンとして信頼度、人気度も常に上位にあります。

 

脱毛ラボが行う脱毛法で使用する機材は、「M.S.F.T.クリプトン」と「P.S.クリプトン」。世界的な医療メーカーとして有名なイタリアのDEKA社が開発した美容脱毛機です。

 

従来の「キセノンランプ」搭載の脱毛機は、肌にダメージを与えるため刺激や痛みがありましたが、脱毛ラボが採用している「クリプトンライト」搭載の脱毛機は「S.S.C.メソッド」という脱毛法で、肌にダメージを与えず、専用ジェルとの相乗効果により抑毛するため、刺激も痛みもほとんどありません。